善玉コレステロールが心筋梗塞、ガンから遠ざける

米タフツ大学分子心臓学研究所のリチャード・H・カラス理事らが、「HDL(善玉)コレステロールが高い人は、心疾患リスクが2分の1 から3 分の1 になるだけでなく、発ガンのリスクも大幅に低くなる」という研究結果を『米国心臓学会誌』に発表しました。

LDLコレステロールを下げてHDLコレステロールを上げる

LDLコレステロールを下げてHDLコレステロールを上げる

カラス理事は次のように述べています。「HDLコレステロールの血中濃度と発ガンリスクとの間には重要な関連がある。このことは体内でHDLコレステロールが果たしうる別の重要な役割を裏づけるものだ。以前の研究からはLDL コレステロール値と総コレステロール値が低いはどガンの発症率が高くなることが示されており、今回の結果は重要である」この研究は、HDLコレステロール値と発ガンリスクとの関連を総合的に解析した初めてのものです。

症例数14万5743例という大規模試験で、追跡期間は平均5年、発ガンの報告件数は8185例です。

研究の結果は「HD トコレステロール値が10 mg高くなるごとに、発ガンリスクが36%低くなる。これはLDLコレステロール値や年齢、BMI値、糖尿病の有無、性別、喫煙状況など他の危険因子とは独立したものだった」とのことでした。

糖質制限食を実践すると、ほとんどの人のHDLコレステロール値が上昇します。このことは、糖質制限食で心筋梗塞やガンが予防できるということであり、大きなアドバンテージです。

オリーブオイルもLDLコレステロールを下げてHDLコレステロールを上げます。納豆にはオリーブオイルをかけて食べるのがおすすめです。
納豆にかけるならどれ? – Q & A 式 腸と血管の若返りはどっち?