麹(コウジ)水の口コミ&レビュー

麹水(こうじ水)を常飲している私は50歳で発症した乳ガンを見事に克服でき診療の激務もまったく平気

日本の伝統食品「発酵食品」チカラに助けられました。

麹(コウジ)水を飲んだ感想

麹(コウジ)水は、私の実体験から生まれました。その経緯をお話ししましょう。もともと、私は放射線医学専門医ですが、抗ガン剤や放射線治療でガン細胞のみならず正常な細胞まで傷つけてしまうやり方に以前からずっと疑問を感じていました。また、私自身が50歳で乳ガンを発症。手術で命は助かったものの、「未病の段階で健康的な体を作らなければならない」と痛感し、予防医療を志すことにしました。

日本人の食卓には、しょうゆやみそをはじめ、発酵食品が欠かせません。そこで、日本人に適した食事療法として発酵食品に注目したのです。最初に私がやったのは、無農薬のみそ作りでした。このみそが健康にいいことは間違いありませんが、手問がかかりすぎて患者さんにすすめるのには無理があります。

180もあった高血圧も下がった

そんな中、みそ作りに使っていた麹を口にしたら、思いのほかおいしかったのです。しかも、麹そのものが優れた発酵食品で、多くの有効成分を含んでいることを知り、「これを水に漬けて飲めばいいのではないか」とひらめきました。

試しに麹(コウジ)水をしばらく飲んでみたら、明らかに体調がよくなりました。血圧は、ストレスやホルモンバランスの崩れから、上が180を超えることもあって頭痛に悩まされることも少なくありませんでした。

それが、麹(コウジ)水などの食事療法など正常血圧に戻り、頭痛もらくになりました。また、便秘が解消して食事をとるたびに、お通じがつくになったのです。

やはり、麹(コウジ)水で腸内環境が改善した証拠です。

ガンになつて10年以上ちますが、ガンに負けずに診療の激務を元気にこなせるのも、麹(コウジ)水のおかげで間違いないと確信しています。

みずから健康効果を実感できた私は、クリニックに来院した患者さんだけでなく、ブログや雑誌を通じて多くの方に麹(コウジ)水をすすめるようになりました。その反響は大きく、「ひどい便秘がたちまち治った」「高めの血圧が安定した」「コレステロール値が下がったといった喜びの声が多数寄せられています。

麹水の作り方 酒糟米麹の酵素食粉末を大さじ山盛り1杯分程度(約12g)を、水やぬるめのお湯などに溶かしたものが 麹水
https://memo-note.com/sakekasu/2018/01/-2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です