未分類」カテゴリーアーカイブ

自宅でできる1滴の血液検査サービス 男性 女性 向けガン検査 株式会社メディカルフューチャー ketsuken 血液検査セット

株式会社メディカルフューチャーは、自宅でできる1滴の血液検査サービス「 ketsuken 血液検査セット 」の公式WEBサイトでの予約販売及び、検査結果管理アプリ「ketsuken」をリリースし、新サービスを開始しました。

サラリーマンなら会社で行われる検診を受けるので、万が一検査で異常がでてもしっかり治療をはじめることができます。特に早期発見・早期治療が必須の ガン などは検査がとても大切です。

現代人のガン罹患率

昨年の2020年のがん死亡数予測は、約37万9千400人(男性22万500人、女性15万8千900人)。 2019年のがん統計予測(約38万300人)と比較すると、約900人の減少。 肺、大腸、胃、膵臓、肝臓の順にがん死亡数が多くなっています。2020年は、コロナにより病院での検診が中止になっているところが多く、ガンの発見もやや減少傾向です。

さらにフリーランスで仕事をしている方は、検診が重要であることはわかっていても目先の締め切り間近の仕事に追われて自分の体が二の次になってしまっている人が多いのも心配です。

コロナの影響で病院へ足が遠のくのも仕方ありません。そんなフリーランスの方のために自宅で行える検査キットを紹介します。

病院に行けば半日仕事になってしまうし、仕事もやらなければいけない、時間がないあなたのためのサービスです。仕事も大切ですが、病気をした方の重い言葉に「もっと早く病院に行けばよかった」です。自宅にいながらできる検査なら安心です。大切な時間もとられません。

ketsuken 血液検査セット

ketsuken 血液検査セット

メディカルフューチャーは、日本初の自己採血専用施設として2017年3月に「銀座血液検査ラボ(銀座本店)」をオープンしました。その後サービスを拡充し、自宅で簡単に検査を行えるketsuken 血液検査セットを販売しています。

どんな方向けのサービスかというと

銀座血液検査ラボ/ketsuken とは

  • 病院で検査をすることに躊躇している人
  • 病院に行く時間を取れない人
  • 病院で長時間拘束されるのが嫌な人
  • 病院だと検査結果が届くのが遅いと思う人

医療機関で健診をうけることに不安を持っている人に好評な血液検査サービス。
気軽に短時間で「自宅」・「感染症対策を徹底した採血専用施設」で血液検査ができるから
現在、売上が右肩上がりのがん・生活習慣病・肝炎の「血液検査サービス」です。

1滴の血液で医療機関と同等精度の検査サービスを受けることができ、さらに2日後にアプリに結果が届くという仕組みです。病院と同等精度の検査結果を提供しているので安心です。

ketsuken 血液検査セット の3大メリット

  • たった1滴の血液で検査ができる
  • 3日後にアプリに結果が届く
  • 病気になる前に病気を早期発見できる
  1. 検査セットの購入 webサイトから検査セットを購入後使用者登録を行う
  2. 採血 届いた検査セットを使って自己採血します。採血は説明書と動画を確認してから行います。
  3. 検査セット返送 採血が完了したら検査セットを検査機関に送ります。返送から3日以内に結果がアプリに届きます。


銀座血液検査ラボ

1滴の血液検査サービス 重要事項

アプリのダウンロード
対応エリア
本州・四国のみ対応しております(北海道・九州・沖縄・離島および海外は対応エリア外です)。
検査精度を担保するため、対応エリア外からの血液検体の返送は受け付けておりません。日本国内については順次拡大予定です。
検査を受けるために必要なもの
●メールアドレス
新規会員登録、使用者登録の案内はメールにてお送りいたします。
使用者(検査を受ける方)1名につき1つのメールアドレスをご用意ください。
※次のドメインを受信許可に設定してください「@ketsuken.com」。
※ドコモ・au・ソフトバンクなど、携帯キャリア発行のメールアドレスをご利用の場合、迷惑メールとして振り分けられやすくなっています。フリーメール(gmailやYahooメールなど)や、プロバイダメール(ocnやBIGLOBEなど)でのご登録をおすすめしております。
●インターネット通信が可能なPCまたはスマートフォン
検査結果はiOS・AndroidアプリあるいはWEBサイトのマイページからご確認いただけます。
支払い方法
クレジットカード、または銀行振込でのお支払いが可能です。
※銀行振込の場合、ご入金は7営業日以内にお願いいたします(営業日は土日祝を除く)。
振込先はGMOあおぞらネット銀行(ジ-エムオ-アオゾラネツト)となります。
検査セットの使用期限
商品到着から3か月以内に返送ください。
期限内に採血および返送が難しい場合はお問い合わせ先までご連絡ください。
採血のコツ
採血の前に洗面器にお湯をはって、手を浸してピンク色になるくらい温めていただくことで、採血をスムーズに行うことができます。また、お湯で手を洗うと指先の余計な油分も落とすことができて、ゆびシールがはがれにくくなります。
採血のタイミング(避けること)
生活習慣病検査:食後3時間以内
女性向けがん検査:月経時、閉経前、妊娠初期

オプティマヘルス

ガンになったとき、真っ先に取り組むのが、手術、抗ガン剤、放射線の3代治療です。しかし、薬による副作用、ガンの転移や再発など、治療の先に待ち構えるのはつらい闘病生活です。
3大治療以外の治療方法も選択しに入れていくべきでしょう。

オプティマルヘルスとは、単に「病気でない」というだけではなく、より健康度の高い状態のことをいいます。「その人その人にとって、最高で最適な健康状態」といった意味です。

健康度は、日々の過ごし方や、食事、睡眠、運動などで変わってきます。そして、健康度を高めるために何がよいのか、どのくらい行うのが適当かは、人によって異なります。万人に等しく当てはまる答えは、残念ながらありません。ですから、各人が自分の体と相談しながら、自分にとって何がよいのかを考え、みずから選ぶことが大切です。

そうはいっても、ベースとなる知識や情報がなければ、賢く選ぶことは難しいでしょう。そこで今回は、オプティマルヘルスを目指すための、具体的な行動について紹介します。

オプティマルヘルスを実現するために、心がけるべきこと。それは、これまでガン患者さんに提唱してきた、「セルフ治療」と共通しています。

なぜなら、ガンを治すこと=健康度を上げること、つまりオプティマルヘルスを実現することだからです。セルフ治療を実践して、ガンを克服した人たちや、自然と体が喜ぶ生き方をして元気で長生きのお年寄り、また、養生法を心得ている中医師(中国の伝統医学を実践する中国の医師)などは、オプティマルヘルスの達人といえます。

つまり、彼らをお手本にすれば、オプティマルヘルスが実現できるというわけです。そこには、いくつかの共通項が見受けられます。第1に、24時間、規則正しいリズムで生活すること。元気で長生きのお年寄りを見ると、皆さん、朝はスッキリと目覚め、日中は適度に体を動かし、一夜はしっかり睡眠をとっています。このような人たちは、頭の回転もよく、シャキッとしています。生活リズムをきちんとつくることが、健康度の高さにつながることを、身をもって証明しているかのようです。

あまりにも長く壊すぎたり、昼夜逆転型の生活をしたりというのは、やはり好ましくないと思われます。しかし、睡眠時問の長さや、何時に就寝して何時に起床するのがいいといったことは、一概にはいえません。自分に合った睡眠パターンを見つけ、それを乱さないことを重視しましょう。

健康度を上げるサブリのとり方を伝授

自分にストレスをかけすぎないこと。日本人は、国民性なのか、義理・忍耐・責任・借用などを重視する傾向があります。自分の意思とは裏腹に、つい無理をしてしまいがちです。

若いときはそれでもなんとかなりますが、40歳を過ぎたら、ストレスによる精神的負担が、体に現れやすくなります。ストレスを感じておなかや頭が痛くなるのは、体が出す危険信号です。周りの目を気にして我慢するよりも、「いい人」をやめて好きなように生きる方向に、路線転換していったほうがよいでしょう。

もちろん、社会生活を送る以上、わがままばかりではいけません。しかし、健康度の高い人は、避けられるストレスは避け、上手にバランスを取っているものです。第3に、必要な栄養を、きちんととること。栄養とは、カロリーのことではありません。

現代はむしろ、カロリー過多で栄養は不足、状態が蔓延しています。特にとるべき栄養は、代謝に必要な「ビタミン・ミネラル類」、動脈硬化やガン・老化予防に役立つ「オメガ3脂肪酸」、腸内環境を整え免疫力を高める「プロパイオテイクス(善玉菌)」の3つ。

野菜、果物、魚介類、発酵食品を、意識して食べるようにしましょう。とはいえ、たいていの人は、40歳を過ぎたころから食が細くなり、どうしても栄養不足に陥ってしまいます。3つの栄養を、サプリメントで補うことも有効です。

それ以外の健康食品は、うまく選択すれば活用できるものもあるのかもしれませんが、特別お勧めはしていません。できれば、サプリメントに頼るより、食事でとるほうがベターです。ファストフードやインスタント食品、甘いお菓子は、当然、体によくありません。しかし、絶対禁止にしてストレスがたまるくらいなら、たまにはいいと思います。どうせ食べるなら、罪悪感は持たないこと。「ご褒美」と思って、楽しく食べましょう。

そもそも、「体によくない」とわかっていれば、毎日食べるような暴挙には出ないはず。健康度を上げるには、知識を持っていることが、重要なのです。