ワカメが乳がんの増殖を抑制

昆布海苔と海草類のガン予防効果、抑制効果を紹介してきましたが、今回も海藻で、「わかめ」です。

ここ最近、女性に急増している病気に乳がんがあります。現在、米国では、女性の8人に1人という高い割合で起きており、日本でも、年々、右肩上がりに増加しています。
具体的には、国立がん研究センターがん対策情報センターの発表データによると、2005年の段階で新規の乳がん患者数は約5万人と見積もられていました。
一方、本調査に対して、回答があった520の医療機関における、乳房切除術数と乳房温存術数を合計してみると、2009年1年間で約4万5600人、2010年1~6 月は同2万3400人という結果になっています。
1996年には、女性のがんで最も多い病気となったほどです

。食事の欧米化につれて、日本では、今後も乳がんがふえると思われます。そのため、予防法が必要となっています。

昔から「甲状腺の病気があると、乳がんにかかりやすい」などといわれ、乳がんと甲状腺の病気には何らかの関係があると考えられてきた経緯があります。
甲状腺の病気は、海草に多く含まれるヨードという成分に深いかかわりがあります。ヨードとは、甲状腺の出すホルモンをつくるために必要な材料となる成分のこと。そしてこのヨードが不足する地域には、甲状腺の病気が多く起こることがわかっています。そこで、最初は、ヨードと乳がんにかかわりがあるのかどうかを調べる実験を行っています。
ネズミに発がん剤を与え、人工的に乳がんを起こします。そのネズミを普通のエサとヨード液をまぜたエサのグループに分けて、がんがどのくらい大きくなるか(増殖率という)を観察したのです。結果は、ヨードを多く含んだエサを食べたネズミほど乳がんの増殖率は少ないものでした。
つまり、ヨードが乳がんの増殖を抑えるとわかったのです。当初、ヨードが甲状腺に働きかけて、甲状腺から出るホルモン量がふえたための効果かと考えていました。しかし、実際は、ヨードは、がん組織に直接入り込み、がんの増殖を抑えるという効果があることが確認されました。
次に行ったのは、ヨードを含む食品でも同じような効果があるのかという実験でした。そこで、実験にワカメを使うことにしました。ワカメを選んだのは、海草類のなかで最も日常的に食べられている食品だからです。

実験方法は、最初に行ったものと同じものです。ネズミに乳がんを起こし、3グループに分けてエサを変えてがんの増殖率をみました。エサの内容は、

  1. 普通のエサだけのもの
  2. 1%の粉末ワカメをまぜたエサ
  3. 5%の粉末ワカメをまぜたエサ

の3種類です。
結果は、1のグループのがんが大きくなったのに対し、3 のグループのがんは、ほとんど増殖しませんでした。また、驚くべきことに、2のグループのがんもほとんど変わらないままだったのです。つまり、エサの1%の量のワカメでも、十分な効果があったのです。これは、ヨードに一度できたがん細胞を自殺( これをアポトーシスという)に追い込む働きがあるからです。

しかも、ワカメを多くとればとるほど、血液中のヨードの量は多くなります。つまり、ワカメのヨードは、血液に吸収されると乳がんの組織までたどりつき、がん細胞を自殺させる効果があるのです。また、ワカメのヨードには、乳がん予防の効果もあることが、ネズミの実験で確かめられています。がんの増殖を抑えるために、とりたいワカメの目安量は、1日に乾燥品30g程度です。しかし、これはもどすと大量になるので、食べるのはちょっと現実的ではありません。。そこでおすすめなのは、ワカメをひと晩、水につけたその水を飲むことです。これなら、ヨードをはじめとする有効成分が水にとけ出ているからです。しかも、無味無臭なので、飲みづらいものではありません。予防でとるなら、もっと少ない量でもよく、1日に乾燥品のワカメ5g程度でも効果があります。

ワカメのヨードは加熱に強いので、スープのように熱を加えても成分は変化しません。わかめというと、ヨード過剰症を心配する人もいるでしょうが、このくらいの量なら心配ありません。ただし、甲状腺に異常があるバセドー病の人は、避けるようにします。

せっかく良質のわかめスープを食べるのであれば、やっぱり国産で無添加のものがいいでしょう。
こちらは、赤穂の塩、有機栽培原料の薄口醤油と砂糖、ホタテと塩のみを原料としたホタテエキスなど、選りすぐった天然調味料を使用し、化学調味料無添加の優しい味に仕上げています。
また、最新技術のフリーズドライ製法で食品が持つ味や栄養分を壊さず保存しているのもオススメポイントです。

ワカメが乳がんの増殖を抑制」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 「笑っていいとも」で小雪が乳がんにいいというわかめスープ | 食事でもっと健康になる

  2. ピンバック: 「笑っていいとも」で小雪が乳がんにいいというわかめスープ | 食事でもっと健康になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください